パサートの値引きについて 

 

パサートの値引きの目標額は、車両本体の年式・状態やオプション内容によって当然値引き額は異なってきますが、
10万~15万程度です。

 

ここで、仮に値引きができる場合の話をします。

 

まず新車を購入する際にディーラー・営業マンは次の公式を前提として商談にのぞんできます。
車両本体価格 - 車両の値引き額 - あなたが乗っていた車両の下取り価格 = 車体の購入価格

 

それを踏まえた上で、次のようなセールストークをしてきます。

 

 

お客様お目当ての最新のパサートの本体価格は330万円なのですが、
色々とお勉強させて頂いて、今なら15万円の値引きをさせて頂く事ができます!

 

さらにお持ちの車を下取りに出して頂くと 30万円値引きさせて頂きますので、
計算すると 330万円 - 新車値引き額15万円 - 下取り値引き額30万円 =285万円 になります。

 

なので、本体価格の330万円からトータルで45万円値引きで
新車パサートを購入して頂けることになりますよ!  


ここで、営業マンの値引き操作というテクニックに引っかからないで下さい。

 

・・これを聞いてあなたはなんとなく「お得」だと感じて購入してしまえば、まんまと営業マンのセールストークにひっかかったことになります。なぜなら実はあなたが今まで乗ってきた愛車の売値の実際の相場が50万円なのです。

 

 

 

パサート,値引き,値引,買取り,査定

あなたの愛車の本当の買取価格相場が50万円なのに、知らず知らずの内にあなたは30万円でディーラーに下取りをしてもらったことになります。つまり、あなたは20万円損をしてしまった・・ということなのです。

 

 

逆に30万円で下取りをしたディーラーは中古車買取業者などに相場価格の50万円程度で売却して、その差額20万円程の利益を得ています。

 

 

 

あるいは、営業マンはあなたの愛車の買取価格相場を知らない事をいいことにして
パサート本体価格330万円 - 値引き額10万円 - 下取り額35万円 =285万円 で購入いただけます!

 

と言いつつあなたの愛車の買取価格相場MAX50万円を限度に、値引き額を10万に減額しながら下取り額を35万にアップして多少お得感を打ち出したりして、値引き操作してきます。あなたが明確な買取価格相場を知らない限りは、営業マンの思う壺になります。

 

ただあなたが今まで乗っていた車の買取価格相場を知らなければ、こういった営業マンのセールステクニックがなかなか見抜けません。しかしながら、そうはいっても何も知らずにディーラーや営業マンに全て任せてしまっては、非常にもったいないです。

 

そこで、こんな営業マンのセールステクニックを避けて、より安くお得にパサートを購入する二つの方法をご紹介します!

 

結論から簡潔に述べると
愛車を買取業者に高く買い取ってもらう
ディーラーとの交渉による値引き額アップ
の二つの方法です。これをすることで結果的により安く購入する事が可能になるでしょう。

 

では順番にやり方をご紹介します!ぜひ試してみてください。

 

①買取業者に高く買い取ってもらう方法

ずばりインターネットの無料一括査定です!
今はもう近所の買取業者や中古車店を回って査定してもらう時代ではありません。手間と時間とコストを考えるだけで疲れてしまいます。ネットでの一括査定であれば、ものの1分~3分程度で一度に複数の買取店に見積もりの依頼ができます。おまけに無料なのでコストもかかりません。

 

さらに買取業者との間で競合が起きるので買取価格も上がりやすく、いろいろな買取業者との買取価格の比較の中で最も高額で買取してくれるお店に売却すればよいのです。

 

つまり、【A社は45万 B社は40万 C社は50万】でそれぞれ買取価格の提示があれば一番高額だったC社に買取をお願いすればよいということなのです。それが可能とするのがこの自動車無料一括査定なのです。

 

そこで数多くある一括査定サイトの中で、最も使い安く申込が初心者にも簡単でオススメの一括査定サイトを載せておきます。どれも無料ですので、活用してみてください。

 

2017年12月 現在の最新情報

 

 

 

ズバット 車買取

ズバット車買取比較の特徴

東証マザーズ上場企業の株式会社ウェブクルーが運営する老舗の無料一括査定サイトです。

全国150社以上にも上る優良な買取業者店の中から最大10社に無料で査定依頼ができるので、便利で使い勝手の良い人気サイトです。

運営会社(株)ウェブクルーは車買取の比較のみならず、他の様々な比較サイトも運営する実績豊富な企業なので、利用者も60万人を超えているのが、信頼の証とも言えます。

ほんの約1分程度の入力時間で高額買取査定が狙えるというズバット車買取のサイトからまずは査定の依頼をするのをオススメします。

利用料 無料
入力所要時間 約1分
最大一括見積数 10社
評価 評価5
ズバッド車買取比較の総評

入力項目が少なく、わずか一回のウェブ入力で、約150社の優良な車買取業者の中から最大10社へ一括査定を受ける事ができます。

↓↓ズバット車買取比較で高額査定を狙う↓↓

 

 

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの特徴

東証一部上場企業の株式会社エイチームが運営する無料一括査定サイトです。

なんといってもわずか32秒のWEB入力時間で、かつたった1秒最大10社の概算査定額の結果が出てしまうという「簡単・最速・手間なし」の車査定サイトです。

スピーディーに査定結果を求めるユーザーにぴったりなのが特徴です。ガリバーやカーセブンなどの有名な一流の車買取業者が参加しているので、安心査定が期待できます。とにかく手っ取り早く査定額が知りたい!という方には非常にオススメな便利サイトです。

 

利用料 無料
入力所要時間 最短32秒
最大一括見積数 10社
評価 評価4
かんたん車査定ガイドの総評

最速・・安心・簡単に一括査定が出来る無料サービスです。

↓↓かんたん車査定ガイドで手早く愛車の査定額を知る↓↓

 

 

 

車買取・車査定ならカーセンサー

カーセンサー.netの特徴

大手の株式会社リクルートが出版する中古車情報誌「カーセンサー」のオンライン版無料一括査定サイトです。

カーセンサーは地方などの地元密着が強く、また地元の買取店が充実しているところが特徴です。

さらに最大30社から同時に一括で見積もりがもらえますので、より多くの買取業者との比較検討がしやすいのが特徴です。そのため、競合がより起こりやすく、高額査定も出やすいです。

利用料 無料
入力所要時間 約3分
最大一括見積数 30社
評価 評価4
カーセンサー.netの総評

提携している車買取店舗数はナンバーワンのサイトです。約500店以上が参加している上、地域によっては最大30社に一括見積が取れます。

↓↓カーセンサー.netで多くの見積もり比較する↓↓

 

②値引き額アップ方法

以前某ディーラーで勤めていた大学時代の友人から色々と値引き額アップの方法を教えてくれたので、自分なりに要点をまとめてみました。

 

トップセールスマンとの交渉

トップ(営業成績が良い)セールスマンは業界の情報・知識が豊富で、お客さん目線に立って詳しく説明してくれたり色々と相談に乗ってくれるので、購入後のクレームにもつながりません。

 

さらに、トップセールスマンはまれに割引等の権限を与えられたりするケースがあり、それに数多くの新車を販売している分お客さんが購入しやすい適正価格(お客さんにとって安い・求めやすい価格)を理解しているので、交渉次第ではもっとも高い割引価格を提示してくれる可能性があります。中にはさらに1万の値引きになったという場合もあります。

 

なので、どうせ新車買うならトップセールスマン・・つまり肩書きのある人・役職が高い人、または直接「この車に一番詳しい人はどなたですか?」てきな感じでスタッフに聞いてみて、トップセールスマンを探してみるのも良いと思います。

 

決算月など値引き交渉しやすい時期を狙う

自動車のメーカー・ディーラー各社の決算期は3月の期末決算期に加え9月の中間決算期6月・12月の四半期決算期です。

 

一番値引き額がアップしやすい決算期は3月の決算シーズンになる2~3月です。というのも、このシーズン中のメーカー・ディーラー各社は必死になって1台でも多くの新車を販売してより多くの売上高・利益を計上して、最も大事な期末決算時の株主総会で業績の好調さをアピールしたいという考えがあるからです。

 

さらに、メーカーはディーラー各社に目標達成(ノルマ)を課して、達成すれば奨励金を支払う仕組みにしているので、値引き額を増やしてでも車を販売したいというディーラー側の考えがあるのです。

 

ただ、では3月に新車を買えばよいのかといえばそうではなく、販売台数(売上)に計上するには陸運局に登録をしないと販売台数として数えられないため(登録するには最低でも2~3週間かかります)、遅くとも15日までには購入手続きを終えている必要があります。そのためにも1月~2月上旬ぐらいから交渉に入れば、3月半ばには決算シーズン中に間に合い、一番高い値引き額を提示してくれる場合が多いです。

 

また、ボーナス時期の9月、12月も同様に値引き額がアップしやすいので、決算期に合わせて1~2ヶ月前から交渉を進めていけばよいでしょう。

 

パサートの見積もりを前もって取得してから交渉にのぞむ

事前に情報収集もせず手ぶらでディーラー店に行くのは非常にもったいないです。また営業マンの言いなりになりかねないので、前もって新車の相場価格は必ず知っておきましょう。

 

そこで、「オートックワン」というサービスが非常に便利です。

 

全国にある複数ディーラー店からたったの2分で新車見積りが無料で取り寄せれるからです。手間もかからずに正確な相場価格を知ることが出来るメリットがあり、あらかじめ値引きしていたりするので交渉材料として使えますし、値引き交渉する際に説得力が増すので、有利に働きます。

 

簡単かつ無料で新車見積もりが取得できるので、活用するのをオススメします。

 

下取り「無し」で見積書をもらうこと

「下取り 有り」と「下取り 無し」の見積もりを出してもらう場合には、「下取り 無し」で見積もってもらいましょう。

 

「下取り 有り」で交渉を進めていくと、下取りする車の査定した値引きも含めてしまいますので、新車自体の値引きが低くなりがちです。「下取り 無し」で交渉を進めていくと、新車本体ぐらいしか値引きするものがないので、ぎりぎり限界まで値引きしてくれる可能性があります。もうこれ以上値引きは厳しいと分かった段階で、「下取りして欲しい車があるのですが・・・」とでも言って下取り車を査定してもらっても構いません。もし、下取り車の査定金額が不満でしたら、インターネットの無料一括査定などの買取業車で売却すれば良いのですから。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


http://www.svidjamise.com/http://www.certified-loose--diamonds.com/http://www.quimasoc.com/http://www.getinspiredprojectboomers.com/http://www.blakoutinptown.com/http://www.b2buniversityonline.com/http://www.pixelove.net/http://www.zjgyjjx.com/http://www.cubeskate.com/http://www.small-business-secrets.com/